アメリカで開催された食品安全検査装置の展示会(IAFP)に出展しました

東朋テクノロジー株式会社のアメリカ現地法人Toho Inc.は7月8日(土)~12日(水)にフロリダのタンパにて 開催された食品安全検査装置の国際的な展示会IAFP(International Association for Food Protection) に2018年4月より販売を開始する新しい食品安全検査システムである「CERTUS(サータス)」の紹介を行いました。 ブースにはのべ500名ほどの来場者があり、新しい検査システムに対する可能性に興味を示していただけました。
Toho Inc.が開発・設計を進めている「CERTUS」は従来5~7日ほど必要とする検査工程を 2日に短縮し、なおかつ食品加工工場内での検査を実現する画期的なシステムで 主に食品自体に付着するリステリア菌を対象に製品の販売を開始し 将来的にはサルモネラ菌や大腸菌などの対象を順次増やして行く予定です。


<サータスとは>


<展示会IAFP2017の動画>