システム設計

  • 2006年入社
  • 電気電子工学科卒
  • ファインメカ 検査装置システム設計

入社の動機

生産工場の中に組み込まれるインライン装置の開発に興味を持っており、東朋テクノロジーにはその舞台が有った事が入社のきっかけでした。 また、それらを開発するには巨額な費用や時間、また利益を生み出すまでの体力が必要になりますが東朋テクノロジーにはそれらが潤沢に有る事も入社の決め手になりました。

仕事内容

液晶検査装置のシステム設計とアプリケーションエンジニアをしています。 具体的には新しい検査装置の全体仕様やソフトウェア制御仕様を設計します。 また、個別のお客様に対して、改造打合せや提案を行ったり、サンプル測定・デモの実施、出荷装置の最終性能テストや動作チェック等も行っています。

やりがいを感じる瞬間

お客様の工場で、装置オペレーショントレーニングや最終データ確認等のクローザー的な役割をすることが多く、そこで「この装置はよく考えられている」とか「この機能は使いやすい」等のご意見を頂いた時にやりがいを感じます。 また仕様検討から始まった案件が、今まさにお客様の役に立とうとしている時、モノを作るのは楽しいと感じる瞬間です。

会社の魅力、職場の雰囲気

事業部一丸となって、その製品のあるべき完成形をイメージしている所です。 ある程度の経験知も有りますが、たとえ仕様書に記載が無いことでもエンジニアが最終形を意識していれば、間違った方向にはいかないものです。 また、大企業のような役職付は雲の上の人という感覚はなく、色々なスキルを持った人たちが群れあい、不明瞭な部分はお互いに指摘しカバーし合う職場です。

学生へメッセージ

面接では自分の夢を語ってください。また、その夢への道に過去(経験)、現在(能力)、未来(習得)を載せて表現してください。 自分のやりたいことが明確に伝われば、後は企業のロードマップにマッチするかのみです。 就職は「ご縁」であると思えば、就活中の気持ちも幾分和らぐと思います。