技術営業
(制御システム)

  • 2006年入社
  • 経済学科卒
  • システム事業 営業

入社の動機

就職活動中にこの会社が志望先の一つになったのは大学の先輩方が数多く活躍されており、恩師からの推薦が有ったのがきっかけでした。 入社を決意したのは、何より社長が社員一人一人の名前を憶え、会社とは社員皆の人生を豊かにする為の場で有るという話に感銘を受けたからです。

仕事内容

私は、お客様の工場などの自動制御化、システム化を支えるシステム事業という部門において営業の仕事をしています。 大手物流メーカーを中心に、継続取引を念頭にした重要な顧客を担当しています。 お客様と社内の各部門(設計・製造・開発など)との懸け橋となり、受注・販売活動に日々、邁進しています。

やりがいを感じる瞬間

大きな案件を担い、乗り切った時です。単に、営業担当者としてではなく、プロジェクトリーダーとしての自覚を持ち、各部署との連携を取りながら、お客様と交渉・調整を重ねます。出口が見えるまでは不安と緊張で苦しい時も有りましたが、よい結末を迎えることができた時は、流した汗の分、自信がつきました。

会社の魅力、職場の雰囲気

自分自身が挑戦したいと思った事が会社にとってもプラスになるのであれば、チャレンジできる風土と技術力があります。 開発陣も充実していますので、企画し社内外の協力を得てカタチにし、世の中に広げて儲けるチャンスが誰にでもあります。

今後の目標

提案型の営業スタイルを構築するのが自分自身の目標です。 所属しているシステム事業とは自社での開発製品を販売する部署ですので、既製品を販売するのではなく、まずお客様の工場規模や使用目的に合わせた様々な仕様の打合せから始まります。 制御や電子の知識をいかに多く身に付けているかで営業の質が変わって来ますので、文系出身の私にとっては苦労する事も有りますが、知識を深く幅広くしていきたいと思っています。

学生へメッセージ

就職活動は、恋愛とよく似ていると言われるように、最初から理想の相手と巡り合えるということはなかなか難しいことだと思います。 自分自身の経験でも、就職活動でも恋愛でもフラれっぱなしが続いて凹んでしまうことが数多くありました。 それでも挫けず粘り続けて自分を磨けば、必ず出会う相手は見つかります。