東朋グループ瓦版 第22号

東朋グループ スローガン

弊社は、1819年(文政2年)に名古屋中心部の旧鉄砲町に紅葉屋を創業し、化粧品、輸入雑貨を取り扱って参りました。

幕末維新の時代には、輸入雑貨商を営んでおり、その後新田開発にも取り組みました。

戦後の農地解放により土地を失う事がありましたが、日立製作所の代理店業を開始しました。

その後は日本経済の成長と共にものづくり・小売業・工事業に業容拡大し、中国、アメリカ、インドネシア等グローバル化も進めて参りました。

今後も時代の変化に合わせて業容を変化させ、中部地域の更なる発展と共に成長して参りたいと考えております。

「はかる」「つたえる」の頂点へ

弊社は人・技術・夢で創意に生きるという経営理念と地域密着・顧客貢献という行動理念を基に事業を営んで参りました。平成25年度より上記の東朋グループスローガンを掲げましたが、平成26年度より下記の体制を軸に更なる事業の発展を進めて参ります。


■稲沢ものづくり開発本部(メーカー)

○ファインメカ事業
○電子制御システム事業
○開発センター


■名古屋栄本社(商事)

○設備営業部
○電力産業営業部(工事)
○工事・メンテナンス事業
○株式会社ナコー

今後の展望について

『需要の創造』と『現場力の強化』

本年度は本課題を踏まえて各事業で目標を掲げ、事業を進めて参ります。

ファインメカ事業

○ものづくり現場に貢献する精密装置 ~つくった人の顔が見えるファインメカ~

電子制御システム・開発センター

○幅広い技術で想いを形にする ~産業用エレクトロニクスパートナー~

中国事業

○自社開発製品で中国市場に挑戦する技術集団 ~地元社会に貢献出来るサービス企業 ~

商事

○顧客密着の商人集団 ~特約機能に加えて流通付加価値を求めて~

工事・メンテナンス事業、株式会社ナコー

○お客様の想いにまるごと応える ~環境づくりパートナー~

トップセミナー開催

去る3月27日(木)に新卒採用イベントとしてトップセミナーをキャッスルプラザ名古屋及び、稲沢ものづくり開発本部にて実施しました。会社説明会、懇親会だけではなく、工場見学や社長面談も実施した本セミナーは学生からも好評でした。意欲の高い人材採用を行う事で東朋グループの更なる発展につなげて参ります。


ダウンロード