東朋グループ瓦版 第23号

ファインメカ事業のご紹介

ファインメカ事業は弊社の稲沢ものづくり開発本部にて半導体・FPD・太陽電池の製造(洗浄)装置および検査装置の開発・設計・製造・販売を行っております。

グローバルニッチトップという考え方を基に販売台数世界シェアNo.1の製品を6つ所有しており、スマートフォン・タブレット等のモノづくりを支える装置を設計・開発しております。

また、弊社ではお客様のご要望に応じカスタマイズ致しますので、ご興味のある方は下記の宛先までご連絡下さい。

ものづくり現場に貢献する精密装置


ファインメカ事業 開発センター

ファインメカ事業ではお客様が商品を作る製造工程で使用する検査装置、製造装置について取り扱いをしております。その中でも、開発センターでは自社製品の開発に注力しており、今後の事業の発展の為に検討を重ねています。

機構が複雑なものでも、大小様々な製品をお客様のご要望に合わせて納品します。

製品紹介

T-Cargo(AGV : Automated Guided Vehicle)

中国地域で販売拡大について


労働集約型の製造業を中心に急発展を遂げてきた中国ですが、現在は労働人件費の上昇が大きな問題となってきています。この解決策として、工場へ自動化設備を導入し、労務コストを抑える企業が増加してます。その中で弊社の中国・上海における関連会社「上海東朋科技有限公司」では上記のようなニーズに応えるべく、2012年に開発・販売開始したAGV(無人搬送車)の販売を拡大しています。

安全衛生大会、バーベキュー大会 開催

去る4月19日(土)に弊社稲沢ものづくり開発本部にて安全衛生大会を開催致しました。手慣れた作業も、気の緩みが原因で事故が発生してしまう事があります。改めて安全意識を持つ事が重要と感じる大会となりました。また、その後バーベキュー大会を開催し、社内で懇親を深めました。今後も社内で一致団結し、お客様のご要望に応えるよう邁進致します。


ダウンロード