東朋グループ瓦版 第29号

TOLINE Xシリーズ

弊社では、1972年(43年前)に多重伝送装置を販売し、現在累計販売台数は30万台以上となっています。
弊社の多重伝送装置は「TOLINE」と呼ばれ、柔軟な接続性、自由な接続方法、分岐・延長・増設が容易であること、耐ノイズ性が優れ信頼性が高いこと、その他多数のメリットをそろえていることから、多業種から支持を頂いております。
近年では、低価格、小型化、超高速、無線タイプとさまざまなTOLINEシリーズを発売しています。

多重伝送装置 伝送速度を10倍に

弊社では、従来と比べて伝送速度を10倍に引き上げた多重伝送装置を開発し、5月末から販売を開始します。
新製品「TOLINE-X」はトロリー線上にある多くの移動台車(最大32台)と地上制御盤間で大容量のI/O信号(1局当り送受信点数最大224点)を1対の信号線で高速(1ms/8点※)かつ高い信頼性をもって通信します。(※移動盤10台、倍速モード時)
新製品は、台車制御用のみ販売となりますが、今後は様々な通信方式に対応し、ラインナップ拡充を進めていきます。

吉田電機工業との合併完了

東朋テクノロジー株式会社は平成27年3月31日に完全子会社である吉田電機工業株式会社と合併致しました。

今後は東朋テクノロジー株式会社が存続会社となり、吉田電機工業株式会社は東朋テクノロジー株式会社の「吉田端子台事業部」として事業を継続してまいります。

職場環境の充実と活力ある職場作りに向けて

女性の意見を積極的に取り入れるため、各拠点にて女性社員を一名選出して活発な意見交換を行う組織を作りました。チーム名は明るく誰にでも愛される花をイメージした「チームひまわり」としました。風通しの良い職場作りを目指し、力を合わせて取り組んでいきます。


ダウンロード