切れない無線IO-Link Wireless



IO-Link Wirelessとは

イスラエルのスタートアップ企業「CoreTigo」が開発した堅牢性、リアルタイム性に特徴を持つ無線システムです。

最大の特徴は、通信エラーの発生率が10億分の1と、有線通信と遜色ない堅牢性を誇る無線システムです。

また、通信遅延時間が5msecとリアルタイム通信を行うことが可能で、

これまでは難しかった産業用の制御無線通信として活躍が期待されています。

センサネットワーク「IO-Link」の無線化を目的に開発されたシステムで、

有線IO-Linkの置き換えとしても活用可能です。

「切れない」しくみ

下記4つのしくみで、堅牢性を担保しています。

✔ 通信干渉が起きる周波数帯を学習し通信を最適化(機械学習)

✔ 他の無線が使用しているチャンネルでの通信を停止(ブラックリスト)

✔ 3度の通信リトライを行い堅牢性を確保(通信リトライ)

✔ 他の無線と競合しないようにホッピングをしながら通信(周波数ホッピング)

ブラックリストで使用周波数を選択し、他の無線機との共存を可能とし、

3度の通信リトライと周波数ホッピングを行うため通信成功率が高くなります。

概略仕様

品名 Tigo Bridge
外部 I/F M12
保護等級 IP67
寸法 42㎜×32㎜×30㎜
電波法 日本認証、FCC、CE   
電源電圧 24V DC

 

品名 2TH Master  
外部 I/F EtherNetI/P、PROFINET
保護等級 IP67
寸法 30㎜×200㎜
電波法 日本認証、FCC、CE   
電源電圧 24V DC

 

品名 Tigo Air
外部 I/F UART
寸法 11㎜×200㎜
電波法 日本認証、FCC、CE   
電源電圧 3.3V

ダウンロード

この商品についてのお問い合わせはこちら IoTソリューション事業部 TEL 0587-81-3151 インターネットでのお問い合わせはこちらから