研究・開発

東朋グループの研究・開発体制

東朋グループではお客様のニーズ・時代の要請にあわせた新たな製品を開発する研究・開発体制を整えています。当社の稲沢事業所では、洗浄装置・検査装置に活かされる機械設計技術、微細な回路や薄膜を計測する測定技術、搬送や工作機械・蓄電池設備などのコントロールに優れる制御技術、情報通信などにユニークな特徴をもつ電子技術を持った技術陣が、日々新しい製品やサービスの開発に挑戦しています。

 

また中国におきましても、平成18年(2006年)に上海・虹橋地区に「開発設計・営業センター」を開設。中国に進出した日系企業や、中国現地企業の現地特有のニーズにお応えしております。

開発設計・営業センター


上海・虹橋の開発設計・営業センター