一般事業主行動計画(次世代育成支援対策推進法)

東朋テクノロジー株式会社は「次世代育成支援対策推進法」に基づき「一般事業主行動計画」を公表します。


社員が仕事と子育てを両立できることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、

すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにする為、次のように行動計画を策定する。


1.計画期間   令和3年1月1日から令和7年12月31日までの5年間


2.内容

  目標1  労働時間管理の徹底と、それに基づく生産性向上を図る

  <対策>

  令和3年度~ 全社員が日々の労働時間を振り返るプロセスを確立し、よりよい働き方の

         実現に向け意識を高める。


  目標2  育児に関する支援制度の充実と、社内での周知を図る。

  <対策>

  令和3年度~ 休業や短時間勤務等の制度を活用しやすい雰囲気づくりや法定を上回る

         支援内容(一部実施済)について検討・実施。


  目標3  週に1回ノー残業デーを設け、所定外労働時間の削減を図る。

  <対策>

  令和3年度~ チームワークを高め生産性向上に繋がる業務指示の仕方や適正な労働時間管理の

         意義について理解を深める為、管理職を対象とした研修を年1回以上実施。


  目標4  年次有給休暇の取得日数を、一人あたり平均年間10日以上とする

  <対策>

  令和3年度~ 有給取得奨励日の設定。

         管理職会議等での個人別取得状況の共有により休暇取得を促進。