研究開発

円高の急速な進行により「産業の空洞化」が叫ばれるように、これまで日本経済を支えてきたものづくり企業は、生産の拠点を海外へ移す動きを加速しています。それに対し日本の国内は、ものづくりの根幹を為し次世代の技術開発を担う研究開発、R&Dへ特化されていきます。

東朋グループは自社での開発や、国内外からの先端技術の積極的な導入など、各研究開発施設にてご使用いただく研究設備・機器ラインナップの更なる拡充を行い、このニーズにお応えしていきます。

検査装置

東朋グループの検査装置は、アメリカからの先端技術を導入し、お客様のニーズによりきめ細やかに対応できるよう、日本技術陣のエンジニアリング能力を駆使し開発・設計されています。

量産品の検査工程だけでなく、研究機関・大学等の教育機関・ものづくり企業の研究開発部門において、「見たい」「測りたい」ニーズにお応えしています。

関連商品名

3Dソリューション

「ものづくり」の根幹が変わる時代が近くまで来ています。

3次元のデータから立体模型を創りだす3Dプリンタは、これまで時間と手間のかかった立体造形品の作成を極限まで簡易化し、ものづくりに革命を起こす可能性を秘めています。

東朋グループの3Dソリューションは、3Dプリンタの販売から、3Dプリンタを使用した模型・試作物造形の受託サービスまで、お客様の「創りたい」ニーズにとことんお応えします。

3DCADで作成したデータをそっくりそのまま造形する画期的なご提案を行っていきます。

関連商品名