×
商品情報

メッシュ無線LANとは?

のイメージ画像

2.4GHz帯もしくは5GHz帯でメッシュネットワークを構築することができる無線技術です。通常のWiFiでは通信が不安定となる場所でも、通路経路の冗長化により通信安定性を向上することができます。また、アクセスポイント機能がないため、専用機以外の通信を防ぎセキュアでクローズなネットワークを構築できます。

通信冗長性・安定性の拡充

のイメージ画像

メッシュ方式は情報をマルチホップ(バケツリレー)で伝送するため、障害物を迂回して通信することができます。柱や遮蔽物の多い工場などで、場所によって通信が繋がらないなどの課題をお持ちの方は是非ご検討ください。
現場環境の変化にもメッシュによって柔軟に対応可能なため、無線エリアの拡張も容易に行うことができます。

クローズドネットワークの形成

本無線機はアクセスポイント機能を持っていないため、例えばスマートフォンなどのようなWiFiに繋がる機器でも、本無線機が実装されていないものは通信できません。
工場内の機器・設備間でクローズなネットワークを構築でき、セキュアな通信を確立できます。

のイメージ画像

用途・アプリ

1ラストワンマイル通信

現場変更により無線が通信しなくなる度に、ネットワーク配線を敷設しアクセスポイントを追加するには多大な工数が発生します。
メッシュ無線LANを既設ネットワークに追加することで、容易に無線エリアを広げることができます。

ラストワンマイル通信のイメージ画像

2障害物の多いレイアウトへの対応

工場内では無線障害物が多くあり、通信の断線・不通が起きやすく、また状況変化により通信が遮断されることも発生します。
本製品を活用頂く事で、適切なルートを選択し無線通信を行うことが可能です。

障害物の多いレイアウトへの対応のイメージ画像

DOWNLOAD カタログ・資料ダウンロード

続きを読む

カタログ

資料 ダウンロード
メッシュ無線LANカタログ pdf

お問い合わせ

エレクトロニクス事業本部

営業時間 平日 9:00〜17:00